早期治療症例1 床矯正・プレート矯正

4才 幼稚園生

下の歯が、歯と歯の間の隙間がなく将来の歯並びを心配されて来院

かみ合わせも深く、スペースが足りない症例

 

治療前

        ↓               

装置使用開始から9か月経過時

十分に準備期間があったため、下の前歯の交換前に、歯と歯の間にスペースを作り、かみ合わせも浅くする事ができました。最初の生え変わりの準備の完了です。

        ↓               

装置使用開始から1年4か月経過時

早い段階で治療を始めることが出来たおかげで、まずは大人の下の前歯2本が、きれいにならびました。これからも生え変わりに対応しながら、歯並びとかみ合わせを整えていきます。 

解説

このように、早い段階から準備をすることで、いわゆる病気になる前に対応することができます。乳歯の歯並びから、将来の歯並びを予測し治療していくことで、お子様の負担は少なくし、最大限の効果を得ることができます。                

 

 

ひより育成歯ならび

   クリニック

TEL:0742-25-3382 

住所:〒 630-8238

    奈良市高天市町54

奈良駅2分